新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

見る・遊ぶ 買う

「糸目友禅」技法を使ったアート作品展示-青葉のアートスペースで

日傘など日用品をキャンバスに描いていた作品を展示

日傘など日用品をキャンバスに描いていた作品を展示

  • 0

  •  

 横浜・青葉のアートスペース「JIKE STUDIO」(横浜市青葉区寺家町、TEL 045-350-3804)で現在、友禅染の一つ「糸目友禅」を使った作品の企画展「harunachico(ハルナチコ)の世界展」が開催されている。

[広告]

 harunachico(ハルナチコ)はTシャツに絵を描いていたアーティストの市橋聡子さんと京都の染工人・三村誠さんによるユニット。模様の輪郭を「糸目」と呼ばれるのりで描き防染する「糸目友禅」の技法を使って、Tシャツや日傘、バッグ、陶器などの日用品に絵を描くことで知られる。

 同館での展示は3回目。今回はTシャツや日傘、バッグ、陶器などの作品を展示しているほか、普段は描かないという1.7メートル×2.8メートルのキャンバスを使った絵画作品も披露した。作品はすべて購入することも可能。

 ギャラリー企画担当の坂上浩美さんは「遊び走るように描かれ、一点一点手染めで作られた作品は、どれも身につけると楽しい気持ちになる。子どもから大人まで楽しめるのでこの機会にお越しいただけたら」と話す。

 開催時間は10時30分~17時。7月14日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース