3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

長津田・みどりアートパークで体験型ミュージカル-子どもへ生の表現伝えたい

笑う猫(東京都武蔵野市)が企画・制作するミュージカル「SCRAP(スクラップ)」を上演する

笑う猫(東京都武蔵野市)が企画・制作するミュージカル「SCRAP(スクラップ)」を上演する

  • 0

  •  

 東急田園都市線長津田駅北口の「みどりアートパーク」(横浜市緑区長津田2、TEL 045-986-2441)で6月15日、体験型ミュージカル「SCRAP(スクラップ)」が開催される。

 「みどりアートパーク」は昨年10月にオープンした緑区民文化センター。ホール(約340席)のほか、リハーサル室(約124平方メートル)、展示スペース(約134平方メートル)、練習室、会議室などを完備する。ホールの舞台は浮床構造であるほか、可動式の音響反射板を備え、本格的なミュージカルを上演できる設備となっている。

[広告]

 オープン以来演奏会などの音楽イベントは各種開催してきたが、同施設が主催するミュージカルは今回が初。ミュージカルは、環境問題をテーマにしたストーリーで、「ものを大切にすることの素晴らしさ」を伝える。上演後には来場者とともにストーリーに登場したモノを使って音楽を奏でる体験会も予定する。企画・制作は笑う猫(東京都武蔵野市)。

 同施設事業担当の向真貴子さんは「現代の子どもたちにディスプレー越しではなく生のステージの面白さを体験してほしい。すぐ目の前で演者が必死に表現するエネルギーを心に残していただけたら」と話す。

 上演は1回目=13時~14時30分、2回目16時~17時30分。入場料は子ども1,000円(一般2,000円、親子2,700円、70歳以上・障がい者1,600円)。