3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

妙蓮寺「鴨屋そば香」の親子丼、ガチ丼銀賞-港北エリアでは唯一受賞

妙蓮寺「鴨屋そば香」の親子丼

妙蓮寺「鴨屋そば香」の親子丼

  • 0

  •  

 横浜市内の商店街で食べられる丼ものの頂点を決める「ガチでうまい横浜の商店街丼ものNo.1決定戦」(通称「ガチ丼!」)で、妙蓮寺商店街の「鴨屋そば香」(横浜市港北区菊名1)の親子丼が銀賞を受賞した。12月8日にはラジアントホール(横浜市中区)で開催された大日本プロレスのなかで表彰式が行われた。

 今年6月から10月まで開催されたガチ丼には横浜市内の商店街から77店舗がエントリー。10月19日には日産スタジアムで決勝が開催され、金賞には鶴見区重寿司の「天然本マグロの合わせ丼」、銀賞には同親子丼のほか、蓮香園新館(中区)の「ルーロー飯」、大龍飯店(旭区)の「豚バラニンニク丼」の3点が選ばれた。

[広告]

 今回はガチ丼のPRを行うほか、「商店街プロレス」を横浜市都筑区を中心に展開しているプロレス団体「大日本プロレス」の会場でガチ丼受賞店が改めて表彰された。鴨屋そば香の親子丼は港北エリアでは唯一の受賞となった。

 鴨屋そば香は妙蓮寺・菊名・大倉山に3店舗を展開するそば店。受賞した親子丼はプリプリとした肉と半熟玉子のとろとろした食感で人気があるという。価格は895円(大倉山店では親子丼の販売はない)。

 同店オーナーの加藤和巳さんは「商店街会長からお話をもらって出場したが、商店街の役に立つことができてうれしかった。各駅にある3店舗とも、地域の台所としてこれからも愛していただけたら」と話す。

 営業時間は、ランチタイム=11時~15時30分、ディナータイム=17時30分~23時。(大倉山店のみ22時。)妙蓮寺本店は、水曜定休。他店舗は火曜定休。