新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

プレスリリース

-11月7日 緊急”忘年会”意向調査-実際みんな、今年の忘年会ってどうするの?時差宴会、少人数分散宴会、感染対策・・・ウィズコロナ時代の本音

リリース発行企業:株式会社コロワイド

情報提供:


株式会社コロワイド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 野尻公平 以下「コロワイドグループ」)は、2022年10月、時代に即した居酒屋の利用シーンや価値を発掘・発見し、発信していく新プロジェクト「コロワイド居酒屋ラボ」を発足いたしました。
今回はその第4弾報告として、今年の忘年会事情についての緊急追加調査の結果をご紹介いたします。
コロナ禍での3年目の年末年始が近づいてきたこともあり、報道でも忘年会への参加意向などが取りざたされるようになりました。依然として公式な忘年会を実施しない会社が多い、と報道されてはいるものの、自社グループの居酒屋チェーンへのご予約状況を見ると予約組数や人数など昨年より多い状況が確認できました。そこで、実際の消費者の意向や本音をさぐるべく、今回コロワイド居酒屋ラボとして緊急調査を実施いたしました。
感染対策がしっかりしているお店を選びながらも、プライベートでは少人数で複数回実施意向があるなど、ウィズコロナだからこその新しい忘年会スタイルが見えてまいりました。ぜひ本結果を今年の忘年会の参考にしてみてはいかがでしょうか。

【調査結果から見えてきたこと】


身近な人との忘年会は少人数&複数回実施で分散傾向に
今年の忘年会は時差宴会!? 2以上が18時より前にスタート!プライベート忘年会ではお昼や17時より前にスタートする人も!
「感染対策重視」はもちろん、飲まない人も楽しめる、プチ贅沢な忘年会


【調査概要】 今年の忘年会に対する意向調査
調査対象:関東・関西・東海在住、20~69歳、男女、会社員・自営業・公務員 774名
調査手法:インターネット調査
調査実施時期:2022年11月7日~11月8日
調査主体:株式会社コロワイド 居酒屋ラボ
(1994年~居酒屋現場の最前線を見てきた店長経験者・現役店長のコメントを交えて考察)


1. 身近な人との忘年会は5人以下の実施が多数派プライベート忘年会では、4割超が2回以上参加予定もあり、分散傾向に

当社グループの居酒屋チェーンへの11月第3週までの忘年会予約状況をまとめたところ、新型コロナウイルス感染拡大前の2019年度と比較しても、予約組数は約1.5倍にのぼることがわかりました。予約人数としてはコロナ前までは戻っていないものの8割近くまで回復してきました。1組当たりの人数では、2019年度と比較して大人数の予約が減少したものの、少人数での忘年会需要が戻ってきているようです。(図1)




実際に、今回の調査にて「今年の忘年会の実施する予定がある方」に実施予定人数を聞いたところ、「職場の仲間うち」の場合は63.0%、「プライベートの友人・知人」の場合は80.0%が5人以下と回答しており、小規模でも身近な仲間と楽しみたい人が多くいることがわかりました。(図2)一方、「職場のオフィシャルな忘年会」に参加予定の方の場合は、6名以上が66.7%となり、今年の忘年会は久しぶりにある程度の人数が集まる会を予定している方もいるようです。



また、「プライベートの友人・知人」との忘年会に参加予定の方の中で、2回以上実施する人が41.6%にのぼることがわかりました。(図2)
コロナ前のように大人数では集まらないものの、小規模な会を複数回実施することで、分散傾向となっているようです。


2.今年の忘年会は時差宴会!?  2割以上が18時より前にスタート!
プライベート忘年会ではお昼や17時より前にスタートする人が15.3%も!


コロナ禍で「時差通勤」などが謳われるようになり、また、行政からの時短要請等で飲食店の営業時間が短くなった経験もあり、忘年会のスタート時間を伺ったところ、18時台が最も多かったものの、「職場や学校」「プライベート」などいずれのシーンでも18時より前にスタートする人が23%以上。さらに「プライベート」の場合、お昼や17時までにスタートしたい人も15.3%あることがわかりました。(図3)

コロナ前の忘年会予約は18時~19時開始希望が集中する傾向がありましたが、現在は時代も反映して前倒しで開始する傾向が強まっているようです。



実際に、忘年会に対する気持ちを聞いたところ、「なるべく早い時間からスタートし、早い時間で終わらせたい」人は66.8%にのぼりました。
コロナ前のような、二次会が当たり前で、終電を逃す人も見うけられた12月からは様相が変わり、忘年会のスタイルが変化していることがわかります。
居酒屋チェーンでは営業時間外でも、事前予約をすれば
お昼や17時より前に宴会できるお店もあります。
「使い勝手」が良いと感じていただけるかもしれません。



現役店長 A氏 
「『北の味紀行と地酒 北海道』では、既に比較的早い時間のご予約も入り始めています。今年の忘年会シーズンは、17時より前に開始の宴会に限り【昼宴会】と謳い、飲み放題300円を実施しています。
例えば通常、料理4,000円+飲み放題1,500円で5,500円の宴会が、昼宴会の場合、料理4,000円+飲み放題300円なので、4,300円と、同じ内容でもかなりお値打ちに忘年会ができますよ!」


「北の味紀行と地酒 北海道」昼宴会コース



<昼or17時より前に忘年会予約ができるコロワイドグループ居酒屋ブランド







3.忘年会に対して重視する点は、やっぱり「感染対策がしっかりしているお店」!



忘年会を実施するに向けて、幹事としてはみんながどんなことを気にしているのか気になるところ。
忘年会に対する意向を調査ところ、「感染対策がしっかりしているお店」との回答が72.6%と最も多いことがわかりました。(図5)


ウィズコロナ時代も3年目となり、感染対策への意識を持ちながら忘年会という機会でのコミュニケーションを大切にしたいと考えているようです。






店長経験者 O氏 
「コロワイドグループでは、各自治体の要請に従い新型コロナウイルス感染防止対策には力を入れてきました。
今ではすっかり定着していますので、ご利用のお客様にも安心してもらえるのではないでしょうか。」


お酒を飲まない人も楽しめる、プチ贅沢な忘年会にしたい人が6割以上。

また、他にも「お酒を飲める人も、飲めない人も楽しめるメニューが良い」や「普段よりも少し贅沢観があるメニューが良い」なども上位にあがり、ウィズコロナ時代の消費者にとって、久しぶりの忘年会は安心で誰もが楽しみながら、プチ贅沢な会にしたい、と感じていることがわかりました。



商品担当 A氏 
「『手作り居酒屋 甘太郎』では、スタンダード飲み放題メニューの中にノンアルコールビール・ノンアルコールハイボールテイストドリンクも入っていますし、『居酒家 土間土間』のスタンダード飲み放題メニューでは、人気の『ノンアルいちごみるく』などノンアルコールカクテルも揃えています。アイテム数が少なくなりがちな宴会の飲み放題メニューでも、豊富なラインナップから選べるのは居酒屋チェーンならではかもしれませんね。」





※左が甘太郎、右が土間土間飲み放題メニュー


みんなどうするんだろう?と気になるそれぞれの忘年会に対する意向は、調査の結果、ウィズコロナ時代だからこその新しいスタイルに変わりつつあることがわかりました。
形は変わっても、友人や会社の同僚など、親しい人と1年を振り返って楽しいお酒を飲みたいという需要は変わらないのかもしれません。
その中でも、日々変化するお客様のニーズに合わせ、居酒屋チェーンも様々な工夫をしています。
私たちは、これからも進化を止めません!

・・・コロワイド居酒屋ラボとしての調査発表は、今後不定期に公表してまいります。このような時代に利用してくださるお客様を含め、居酒屋チェーンに関わるすべての人がこれからも安全・安心にお酒を伴う飲食を楽しめるよう、研究を続けてまいります。

<コロワイド居酒屋ラボ PressRelease>
第1弾:ウィズコロナの居酒屋チェーンは「サクッと飲み」で存在感あり計画的な飲み会ではなく、たまの出勤日の潤滑油として活用!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000042434.html

第2弾:大宴会時代からの居酒屋チェーンの進化を比較検証 利用層の9割が「今後も使い続けたい」理由を大解明!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000042434.html

第3弾:嘘かまことか!?注文メニューから見えた居酒屋トリビア「サクッと飲み」の会話のネタにご活用ください
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000042434.html

コロワイドグループでは、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、店舗で様々な取り組みを行っております。
■マスクの着用:全従業員マスク着用の徹底
■手洗い消毒:全従業員が営業中の定期的な手洗い・アルコール消毒を徹底
■離してのご案内:出来るだけ離してご案内し、飛沫感染の防止
■定期的な換気:定期的に空気の入れ替えを実施
■アルコール設置:全店舗アルコール消毒液の設置
■店内設備の消毒:お客様ご利用の都度、テーブル・椅子等の消毒

「コロワイド居酒屋ラボ」概要】


「コロワイド居酒屋ラボ」は、時代に即した居酒屋チェーンの利用シーンや価値を発掘・発見し、発信していくプロジェクトです。消費者調査やトレンドから世の中を捉え、居酒屋の最前線を見てきた店長経験者らの現場のリアルも交え、様々な観点から「居酒屋チェーン」と「飲み方」についての調査研究を行ってまいります。
コロナウイルスの流行、価格高騰等もある中、今、これからのチェーン居酒屋の在り方を考察し発信していきます。

【会社概要】
社名 株式会社コロワイド(英文名称:COLOWIDE CO., LTD.)
本社所在地 〒220-8112 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー 12F
事業内容 1.飲食店の経営  2.各種食料品の仕入販売及び加工販売 3.煙草、酒類の販売 4.カラオケルームの経営
設立 1963年4月
資本金 279億5百万円
店舗数 2,785店舗(2022年3月末現在)
ホームページ:https://www.colowide.co.jp/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース