新型コロナ関連速報28日:市内5人/県内7人

見る・遊ぶ

モデルハウスで地元カメラマンの写真展-自然のなかの子どもたちテーマに

自然体験プログラム「森のようちえん」で活動する子どもたちが被写体

自然体験プログラム「森のようちえん」で活動する子どもたちが被写体

  • 0

  •  

 総合住宅展示場ハウスクエア横浜(横浜市都筑区中川1)内の一条工務店モデルハウスで7月20日から、パーソナルフォトグラファーのいがらしりえこさんの写真展「森の子どもたち」が開催される。

[広告]

 横浜・東京を中心にプロフィル写真やホームページ用写真の出張撮影をしているいがらしさん。今回は自然体験プログラム「森のようちえん 森のなかま」で活動する子どもたちをテーマにした作品約20点をモデルハウス内で展示する。

 「森のようちえん」は自然環境を利用した幼児教育の手法で、全国各地で行われているプログラム。「森のなかま」は一時預かり託児室「にじいろくじら」を運営する小林亜寿香さんが都筑区内の山崎公園の森などで展開している。

 いがらしさんは「森のなかま」の活動に1年間密着し、自然のなか動き回る子どもたちを撮影。「子どもたちが好きなことを好きなように遊びながらも自然を大切にすることを学んでいる。そうした子どもたちのイキイキとした表情に注目してほしい。親子で作品を見ていただけたら」と話す。

 開催時間は10時~18時30分。入場無料。8月18日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース