3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

横浜・センター南駅近くに約200坪の「地域の畑」オープン

コミュニティーガーデンの活動の様子

コミュニティーガーデンの活動の様子

  • 0

  •  

 特定非営利活動法人都筑ハーベストの会(横浜市都筑区茅ヶ崎東5、TEL 045-945-7174)の畑で現在、地域の畑「都筑コミュニティーガーデン」が展開されている。

 障害者支援のほか、都筑区内にある畑で農薬を使わずに野菜を育てている同団体。同企画ではセンター南駅近くにある約200坪の畑を「コミュニティーガーデン」として地域に開放し、同施設を利用する障害者と地域住民が協力して野菜を育てている。

[広告]

 活動日は5月~12月の毎週土曜日(10時~12時30分)。畑で収穫した野菜は持ち帰ることもできる。

 共催するNPO法人ミニシティ・プラスの岩室晶子副理事長は「農薬を使わないので、虫に食われ、草もすぐに伸びて大変だが、すくすく育った野菜は本当においしい。まずはお試しで一度お手伝いしてみて、気に入ったらぜひ参加していただけたら」と話す。

 会費は1人または1家族で年間3,000円。月に1回の参加でも可。