3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜で初雪、カンガルーは「だんご」を作る-ズーラシア

アカカンガルーが集まり「カンガルーだんご」を作った

アカカンガルーが集まり「カンガルーだんご」を作った

  • 0

  •  

 横浜で初雪が観測された1月20日、よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町、TEL 045-959-1000)で、アカカンガルーの「カンガルーだんご」が確認された。

ニホンザルも「サルだんご」を作った

 20日のズーラシアの気温は2度近くまで下がった。雪が降り積もる園内では、飼育されている約30頭のアカカンガルーが屋根のある一角に集まり、体を温め合う「カンガルーだんご」を作った。

[広告]

 アカカンガルーは乾燥した地域に生息する動物のため体毛に油が少なく、雨や雪などが苦手。寒さにも弱いため、雪が降るほどの寒い日には同園では「カンガルーだんご」を見ることができる。

 そのほか、この日にはニホンザルによる「サルだんご」も確認され、大人のサルたちが子ザルたちを真ん中に入れ冷えた体を温め合っていた。