見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横浜・都筑で震災復興支援企画-福島にアートTシャツ送る

チャリティーイベントが行われるノースポート・モール

チャリティーイベントが行われるノースポート・モール

  •  
  •  

 ノースポート・モール(横浜市都筑区中川中央1、TEL 045-914-7677)2階センターコートで8月13日、震災復興支援チャリティーイベント「Kids art for Fukushima.(キッズアートフォーフクシマ)」が開催される。

 福島県南会津郡に工房を構える木製玩具ブランド「Mastro Geppetto(マストロジェペット)」デザイナーの富永周平さんと、子ども服メーカー「putiton(プットイットオン)」オーナーの中村浩一さんと共に企画された同イベント。3歳~7歳の子どもとその保護者(親子ペア)が参加対象で、横浜の子どもが東日本大震災の被災地である福島の子どもへオリジナルのTシャツを送る。

[広告]

 当日は富永さんと中村さんも参加してワークショップを開催。親子で2枚のTシャツにイラストを描き、1枚は記念に持ち帰り、もう1枚は福島県南相馬にある3つの保育園(よつば保育園、北町保育所、原町聖愛保育園)の児童に届けられる。

 同館を運営するパルコ(東京都渋谷区)新規事業部 ノースポート・モール 課長の上野一久さんは「震災後、被災地への支援として、今自分たちができることはなにかと考えた。そうしたなか今回いろいろな方との出会いや協力によって、横浜から福島の地へ、子どもたちに参加してもらい『元気』を贈るアートイベントが実現できた。当館では今後も、人と人との繋がりを大切にして、その架け橋となれるような、チャリティ企画を継続していきたい」と話す。

 開催時間は11時~18時。参加費は親子で2,000円。

  • はてなブックマークに追加