見る・遊ぶ 学ぶ・知る

カール・アレン迎えたジャズCD 仲町台のジャズ喫茶が初プロデュース

11月7日にリリースする「NEW YORK REUNION」

11月7日にリリースする「NEW YORK REUNION」

  •  

 横浜市営地下鉄仲町台駅近くのジャズ喫茶「TOMMY'S BY THE PARK」(トミーズバイザパーク、横浜市都筑区仲町台1)が11月7日、初めてプロデュースしたジャズCD「NEW YORK REUNION」をリリースする。

友金まゆみトリオ

 40年以上ジャズを聴き続けているオーナーの和田知行さんが2014年に開いた同店。アンプはMcIntosh MA6900、スピーカーはJBL4365、CDプレーヤーはDENON DCD-SX1と、本格オーディオによるジャズ音楽とコーヒーを提供する。

[広告]

 和田さんは今回、音楽レーベル「TOMMY'S RECORD」を立ち上げ、長年の夢だったプロデュースCD制作を実現。古くから親交のあったピアニストの友金まゆみさんとその旧友で世界的ドラマーのカール・アレンさん、ベースに大塚義将さんを迎えた「友金まゆみトリオ」が制作に参加した。

 ニューヨークでレコーディングした楽曲は定番ジャズナンバーを含む全9曲。和田オーナーは「CD制作中止の一歩手前の危機的な状況や疲労感など大変なことがあったが、夢がかなって幸せ。制作に関わっていただいたすべての方に感謝したい」と話す。

 CDは店頭のほか、Amazonで取り扱い。価格は2,700円。