天気予報

11

3

みん経トピックス

横浜・青葉でしょうゆ作り新横浜パフォーマンス開催

たまプラで学びと遊びの体験型フェスティバル 国学院大が親子向けのワークショップ提供

たまプラで学びと遊びの体験型フェスティバル 国学院大が親子向けのワークショップ提供

昨年のイベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 国学院大学横浜たまプラーザキャンパス(横浜市青葉区新石川3)で10月29日、親子向けの学びと遊びの体験型イベント「共育フェスティバル」が開催される。

 主催する国学院大学人間開発学部は、2009年に設立された教育系学部。健康体育学科、初等教育学科、子ども支援学科の3学科があり、小学校などの教員を目指す学生が多く在籍する。

 「共育フェスティバル」はキャンパスを地域に開放し、学生と地域住民が触れ合うことを目的とするイベント。提供される体験プログラムは、親子でさまざまな学びを得ることができるワークショップが中心となる。教員を目指す学生にとっては、日頃の学業の成果紹介と「人に教える」という教育実践の場も兼ねている。

 今年のテーマは「輪~つながる輪 広がる輪 みんなの輪~」。親子や地域、学生との輪を大切にしながら、それぞれの学科の特性を生かして、子どもたちが楽しく学べるプログラムを企画した。

 当日は巨大しゃぼん玉などを使った科学実験を体験する「体験!科学あそび」や紙コップロケット制作、マーブリング体験、親子でスイートポテトを作る「親子deクッキング」など14の体験プログラムを予定。会場では大学のカフェ利用のほか、キッチンカーの出店や休憩教室が設置され、飲食や休憩をすることもできる。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

藤が丘地区センター(横浜市青葉区藤が丘1)玄関前に植えられている「ヒマラヤザクラ」がもうすぐ見ごろを迎える。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング