天気予報

33

25

みん経トピックス

古民家で小中学生アート展示三和交通がケンウッドと協働

「木のリトグラフ」作家・澤岡泰子さんの作品展 横浜・寺家で

「木のリトグラフ」作家・澤岡泰子さんの作品展 横浜・寺家で

青い色が美しい澤岡さんの作品

写真を拡大 地図を拡大

 横浜・青葉のアートスペース「JIKE STUDIO」(横浜市青葉区寺家町、TEL 045-350-3804)で現在、企画展「木のリトグラフによる記憶の風景 澤岡泰子の世界展」が開催されている。

 「木のリトグラフ」は、通常アルミや石の版面を使用するリトグラフ(平らな版面のまま印刷する版画のひとつ)を木の版面を使って描画する技法。日本で考えられた技法で、プレス機を使用せず、バレンや足で圧をかけて刷ることができる。澤岡さんは「木のリトグラフ」を使った作品制作のほか、中国の大学での指導や、世界各国でワークショップも開催してきた。

 今回は澤岡さんがこれまで制作してきた作品や新作など43点を紹介。企画担当の坂上浩美さんは「澤岡泰子の作品には、いつも青色が出てくる。その青は、海の青のようでもあり、空の青のようでもあり、宇宙から見た地球の青のようにも思える。今展の作品は、凛とした中にも優しさに包まれ、浄化されるような気持ちになる」と話す。

 8月20日には澤岡さんを講師に迎えた木のリトグラフワークショップも開催。開催時間は10時~17時。参加費は1万3,000円(材料費込み、ランチ付き)。要予約。

 企画展の展示時間は11時~18時。展示は同28日まで(8月12日~16日休廊)。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

キーサウス(横浜市都筑区茅ケ崎中央)内の大型スポーツ専門店「スポーツオーソリティ 港北ニュータウン店」が8月18日、リニューアルオープンした。増床した売場面積を生かして、幅広い商品をそろえる。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング