天気予報

31

20

みん経トピックス

横浜の美容室で子ども企画横浜カーボン山でジャズ公演

四季の森公園でヤマユリが今年も開花 観察会も開催へ

四季の森公園でヤマユリが今年も開花 観察会も開催へ

開花したヤマユリ

写真を拡大 地図を拡大

 県立四季の森公園内でヤマユリが開花した。

 JR中山駅近くにある同公園は、自然の丘陵と谷戸(小さな谷)など里山の風景を楽しむことができる県立の都市公園。約45ヘクタールの敷地内では、四季折々多くの花や生き物を観察することができる。

 ヤマユリはユリ科のなかでも最大級の大きさの花を咲かせる球根植物。日本固有種で欧米でも古くから人気があり、カサブランカの品種改良の原種にもなった。神奈川県の「県の花」としても知られる。

 同園では園内各所に自生しており、毎年ハナショウブが終わってから咲き始める。

 7月16日にはヤマユリ観察会も開催予定。資料や写真などを使って、講師が解説する。開催時間は13時~14時30分。参加無料(要申込み)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜・港北を中心にタクシー・ハイヤーサービスを展開している三和交通(横浜市港北区鳥山町)が6月11日、乗務社員が各スタイルで「おもてなし」をするサービス「忍者でタクシー」と「SP風TAXI」の提供を始めた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング