食べる 暮らす・働く

センター北駅近くに親子で鉄道おもちゃ楽しめる「鉄道カフェ」オープン

店内では自由にプラレールに触れて遊べる

店内では自由にプラレールに触れて遊べる

  • 0

  •  

 横浜市営地下鉄センター北駅近くに9月10日、親子で楽しめる鉄道カフェ「Train Toys」(トレイントイズ、横浜市都筑区中川中央1、TEL 045-507-5880)がオープンした。

鉄道クリームソーダ

 管理栄養士でもある村井波江代表がオープンした同店。約45平方メートルの店内(席数34席)では、鉄道好きの夫の協力で、プラレールなどの鉄道おもちゃが走るほか、プラレール商品の販売も展開している。

[広告]

 店内の一角で走るプラレールは、実際に触って遊ぶことが可能。走行車両は数十種類用意され、なかには珍しい車両もあるという。あわせて、店内頭上には店をぐるりと囲むプラレールとNゲージの線路も設置。小型カメラを搭載した車両が常時周回しており、モニターでその車窓の映像をリアルタイムで見ることができる。今後は車両の種類やレールのレイアウトを定期的に入れ替え、プラレールの専門家を呼ぶイベントも開催する予定。

 カフェメニューは煮込みハンバーグやロールキャベツのキッズランチプレート(850円、キッズドリンク付き)や鉄板ナポリタン(800円)、ななつぼしカレー(800円)、さまざまな新幹線のカラーをイメージした鉄道クリームソーダ(650円)、ソフトクリーム(550円)など。

 村井さんは「親子で鉄道おもちゃを楽しめるカフェも珍しいと思う。また、提供するメニューもこだわっており、野菜嫌いなお子さんでも野菜がおいしくとれるように工夫している。あとはソフトクリームも味にこだわって仕入れているので、楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は11時~19時(10月からは17時まで)、ランチタイムは11時30分~14時30分。10月からは火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース