食べる

都筑のパスタ店「都筑亭」、日本ナポリタン学会認定店舗第1号に

日本ナポリタン学会の田中健介会長(左)から都筑亭オーナーの中島申行さん(右)に認定証が手渡された

日本ナポリタン学会の田中健介会長(左)から都筑亭オーナーの中島申行さん(右)に認定証が手渡された

  •  

 都筑のパスタ店「都筑亭」(横浜市都筑区中川中央1)が1月8日、日本ナポリタン学会の認定店舗第1号となった。

 日本ナポリタン学会は横浜発祥と言われるスパゲティ「ナポリタン」の認知を広めることを目的に活動する団体。これまでにナポリタンをテーマにした各種イベントの開催や、美濃屋あられ製造本舗(横浜市中区)とともに「横浜ナポリタンあられ」の展開などを行ってきた。

[広告]

 1998年にオープンした同店のナポリタンは、「喫茶店のナポリタン」をコンセプトに、マッシュルーム、ピーマン、ベーコンを使い一般的なトマトケチャップで味付けする。価格は890円。

 同学会の認定基準を満たしたことにより、当日は同学会の田中健介会長から同店オーナーの中島申行(みゆき)さんに認定証が手渡された。

 中島さんは「ナポリタンは私にとって青春の味。喫茶店で出されていた昔ながらのナポリタンを提供したいという思いからこの店を開いた。今後も『懐かしい味だね』と言われるようなナポリタンを提供していきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時~22時。月曜定休。