食べる

横浜・大倉山のバス通り沿いに食パン専門店 れーずん食パンが人気

オープンした食パン専門店「一本堂」

オープンした食パン専門店「一本堂」

  •  
  •  

 大倉山・観音前バス停前に8月27日、食パン専門店「一本堂」(横浜市港北区大倉山3、TEL 045-873-0170)がオープンした。

 会社勤めの後、食パン作りの修行をしたという井上元陽オーナーが開業した同店。「朝ご飯にパンを食べる人が増えているなか、甘いものからしょっぱいものまで自由に合わせることができ、主食にもなり得る食パンにビジネスチャンスを感じた」と井上オーナーは話す。

[広告]

 食パンは持ち帰りのみで、店内には看板商品の「一本堂食パン」のほか、「れーずん」、フレンチトースト向きの「たから」、国産小麦100パーセントの「ゆたか」が並ぶ。価格は1斤250円~(一本堂食パン以外は数量限定)。パンに合うジャムやマーマレードなども用意する。

 近隣には保育園や幼稚園が多く、朝や迎えの時間帯には来店客が多い。「れーずん」が人気で販売開始からすぐに売り切れるという。

 井上オーナーは「毎日飽きない味を提供しているので、毎日楽しんでほしい。お子さんからお年寄りまで幅広い世代に味わっていただけたら」とも。

 営業時間は9時~20時(食パンが無くなり次第営業終了)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加