新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

青葉で陶芸家・二階堂明弘さんの企画展 ぐいのみ焼くワークショップも

二階堂さんの作品50~70点を展示する

二階堂さんの作品50~70点を展示する

  • 0

  •  

 横浜・青葉のアートスペース「JIKE STUDIO」(横浜市青葉区寺家町、TEL 045-350-3804)で8月1日から、陶芸家の二階堂明弘さんの作品を紹介する「二階堂明弘の世界 ビオトープ展」が始まる。

ぐいのみの焼き上げワークショップも

[広告]

 現在は千葉県・袖ヶ浦を拠点に作陶している二階堂さん。今回はメダカと水生植物が共生する環境(=ビオトープ)を二階堂さんの作品のなかで作り、展示する。予定展示作品数は50~70点。

 会期中には千利休と楽長次郎が生み出した楽茶碗と同じ益楽焼(ましらやき)のぐいのみを焼き上げるワークショップも開催。8月1日(1回目=12時~14時、2回目=16時~18時)にぐいのみを制作し、同29日(18時~22時)に同スペース前に窯を設置して焼き上げる。29日は完成したぐいのみで日本酒と食事を楽しむ予定。

 8月2日には子ども向けの泥んこワークショップも開催。粘土の泥を絵の具にして和紙をキャンパスに絵を描く。

 同スペース企画担当の坂上浩美さんは「二階堂さんの大きな作品は、土の感じが残っていて、大地をイメージさせる作品。その作品のなかに小さな自然を作るビオトープ展。里山の中にひっそりとある当スペースにたくさんの方にお越しいただけたら」と話す。

 開催時間は11時~18時。火曜と8月14日~17日は休廊。入場無料。益楽焼ワークショップは参加費1万6,000円(29日の日本酒と食事付き、定員10人、要予約)、泥んこワークショップは参加費3,500円(デザート付き、親子参加可能、定員20人、要予約)。会期は29日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース