食べる

「横浜ナポリタンあられ」-都筑のNPOが販売開始

横浜ナポリタンあられ

横浜ナポリタンあられ

  •  

 NPO法人I Love つづき(横浜市都筑区中川1)は12月10日から、日本ナポリタン学会公式認定商品の「横浜ナポリタンあられ」の販売を始めた。

 美濃屋あられ製造本舗(横浜市中区)が、横浜発祥といわれる洋食「スパゲティ・ナポリタン」をモチーフに開発した同商品。横浜に拠点を置く「日本ナポリタン学会」の公式認定商品でもある。材料には復刻版の清水屋ケチャップやバター、ローストオニオン、シチリアの海塩を使い、ベーコンの風味付けをして仕上げた。

[広告]

 同日より、横浜で作られた加工食品や手作り製品などを扱っている同NPO運営のインターネットショップ「あったかハート横濱良品館」で販売開始。これまで地域の福祉作業所で製作された商品やアーティストとのコラボ商品などを展開してきたが、今後はご当地商品なども扱っていくという。

 同NPOの岩室晶子理事長は「私が日本ナポリタン学会の副会長を務めていることもあり、今回の横浜ナポリタンあられの販売が実現した。今後も地域で心を込めて生産されている商品や作品を扱っていきたい」と話す。

価格は1,050円(65グラム×5袋)。