新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

国学院大で親子参加できる共育フェス-24のワークショップやFヨコの公開収録も

子どもが遊べるワークショップも。写真は昨年の様子

子どもが遊べるワークショップも。写真は昨年の様子

  • 0

  •  

 国学院大学横浜たまプラーザキャンパス(横浜市青葉区新石川3)で10月26日、体験型ファミリーイベント「共育フェスティバル『学びと遊びのコミュニティキャンパス』」が開催される。

[広告]

 主催する国学院大学人間開発学部は、2009年に同キャンパスに設立された教育系学部。初等教育学科、健康体育学科、子ども支援学科があり、教員を目指す生徒が多く在籍する。

 学生の日頃の学業や活動の成果発表の場として毎年開催している同イベント。理科実験教室や調理実習などのワークショップを展開し、学生は「人に教える」という体験ができ、参加者は親子で遊びと学びを一緒に楽しむことができる。毎年約1000人の来場があるという。

 当日は、ペットボトルを使って空気砲を作る「たまプラーザ宇宙の学校番外編-作って楽しもう!ペットボトル空気砲」、学生が絵本や紙芝居の読み聞かせをする「絵本キャラバン」、学生と一緒に大型遊具やゲームコーナーで遊ぶ「巨大キッズ広場」など24の体験教室を予定する。

 特別イベントとして、FMヨコハマ「THE BREEZE」内の「SUKU SUKU SCHOOL(スクスクスクール)」公開収録も開催。パーソナリティーの北島美穂さんと藤田優一さんが同大学の教員と子育てについてトークをする。

 同大学イベント運営担当の齋藤大輔さんは「国学院大学の人間開発学部は、地域の方々との連携によって『共育』を実践する学部。学生が主体となって、親子で楽しめる楽しい企画をたくさん用意しているので、ご家族でお誘いあわせのうえご来場いただけたら」と話す。

 時間は10時~16時。入場・参加無料。スクスクスクール(14時~15時)は事前申込制(申込みはウェブサイトから)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース