3密を避けて新しい生活様式へ!

ズーラシアで「世界自然・野生生物映像祭」-「動物との関わり」テーマに

上映作品「オットセイの大航海」より。NPO法人地球映像ネットワーク提供

上映作品「オットセイの大航海」より。NPO法人地球映像ネットワーク提供

  •  
  •  

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町、TEL 045-959-1000)ころこロッジで11月20日・21日、「人と動物との関わり」をテーマに「世界自然・野生生物映像祭」が開催される。

 野生生物の映像を通じて、地球環境保護への理解と関心を高めることを目的とした同映像祭。NPO法人地球映像ネットワークの提供する海外の動物映像作品を上映するほか、同園飼育員がボルネオ島ホースプロジェクトなどについて解説を行う。

[広告]

 上映作品は「オランウータンの明日」(フランス作品)、「森の涙」(インドネシア作品) 、「ホッキョクグマ氷上の戦い」(イギリス作品、20日のみ上映)、「オットセイの大航海」(オランダ作品、21日のみ上映)。

 同園広報担当の牧野千会さんは「野生生物たちの映像から、動物たちの生命の輝きや地球の現状について知っていただければ」と話す。

 開催時間は両日とも13時~。参加無料(入園料別途)。入園料は、大人(18歳以上)=600円、中人(高校生)=300円、小人(小・中学生)=200円、小学生未満無料。