「相模の大だこ」揚がる-新横プリンスに3.6メートルの大だこ

1階アトリウムに展示されている「二間大だこ」

1階アトリウムに展示されている「二間大だこ」

  • 0

  •  

 新横浜プリンスホテル(横浜市港北区新横浜3)1階アトリウムで現在、約3.6メートル四方の「二間大だこ」が展示されている。

 天保年間(1830年頃)から神奈川県相模原市で継承されている「相模の大凧文化保存会」の協力を得て展示されている大だこ。昨年から同ホテルオリジナルの大だこを新年のお祝いとして展示している。

[広告]

 相模原市では指定文化財として登録されている同大だこ。二間の大きさのたこはトラックで運ぶことができないため、12月28日に同館で組み立てられ、高さ約27メートルのアトリウム空間に揚げられた。

 展示は1月25日まで。