3密を避けて新しい生活様式へ!

大倉山の知的障害持つハンドセラピストが講師デビュー

就労サポートプロジェクト「スイミー」のメンバー

就労サポートプロジェクト「スイミー」のメンバー

  • 0

  •  

 横浜市・大倉山で展開している知的・精神障害者の就労サポートプロジェクト「スイミー」。ここでアロマハンドセラピストとして活動し知的障害を持つメンバーが11月27日、アロマハンドを教える講師としてデビューをする。

 スイミーのメンバーは、約3年の養成講座を受け、今年1月から「社会福祉法人かれんカフェモア」でプロのアロマハンドセラピストとしてアロマトリートメントのサービスを提供している。スタート当時から活動の場を地域に広げていきたいと話しており、現在は老人介護施設で定期的に施術を行っている。

[広告]

 今回は、活動を知った八王子で生活介護事業所を運営する特定非営利活動法人「CES(セス)」(東京都八王子市)の要請で実現したもの。同法人のメンバーで知的障害を持つ方々にアロマハンドを教える。

 スイミーの青木恵美子さんは「現在ではメンバーたちを安心して見守ることができる。今回の講師という仕事は、本人たちの自信とやりがいにもつながるので、良い機会だと思う」と話す。

 「社会福祉法人かれんカフェモア」のトリートメントの営業は、毎週水曜日10時45分~14時30分(最終受付13時15分)。