見る・遊ぶ

国内最古の影絵専門劇団、ハウスクエア横浜で影絵ショー

7つのショートプログラムを披露する

7つのショートプログラムを披露する

  • 0

  •  

 ハウスクエア横浜(横浜市都筑区中川1、TEL 045-912-7473)内ハウスクエアホールで11月24日、影絵劇団「劇団かかし座」による手影絵ショーが開催される。

 同劇団は1952(昭和27)年に日本で最初に設立された影絵の専門劇団。テレビ番組やアーティストのプロモーションビデオ出演、海外公演など幅広く活動している。事務局は横浜市都筑区にある。

[広告]

 当日の演目は「On The Earth」「日本の手影絵紹介」「手影絵体験」「うさぎとかめ」「蕾」「The Marching Animals」「Gorilla’s Love Story」の7つのショートプログラム。ショーの合間には手影絵レクチャーを行うほか、影絵体験コーナーも設置する。

 同館営業企画部の西尾知士さんは「今回4回目を迎えるかかし座手影絵ショー。手影絵体験など親子で楽しめるので、お越しいただけたら」と話す。

 開催時間は11時~11時40分、14時~14時40分の2回。参加無料。