天気予報

31

23

みん経トピックス

東急線駅で香りの空間演出新横でシニア向け宿泊プラン

長津田の「赤い家」で女性アーティスト5人展 ドリームキャッチャー作りも

長津田の「赤い家」で女性アーティスト5人展 ドリームキャッチャー作りも

初日に行われた長澤さゆりさん・石川理咲子さんのダンスと石川潤さんの演奏によるパフォーマンス。展示作家のKAIEさんが衣装を手がけた

写真を拡大 地図を拡大

 東急田園都市線田奈駅近くのアートスペース「赤い家」(横浜市緑区長津田2)で1月23日から、5人の女性アーティストによるグループ展「Winter Garden」が開催されている。

川沿いにある「赤い家」外観

 「赤い家」は元ドッグランカフェだったログハウス風の建物を利用したアートスペース。公共空間を利用したアートイベントを毎年行っている「都筑アートプロジェクト」の拠点や、企画展を行うギャラリーとして、元スクール・オブ・ビジュアル・アーツ(ニューヨーク)講師でアーティスト・キュレーターのとし田みつおさんが2013年から運用している。

 外観はもともと茶色だったが、モダンデザインの父といわれるウィリアム・モリスが新婚当時に住んでいたイギリスの「レッド・ハウス」にあやかり、赤く塗り替えた。施設内の面積は約57平方メートル。

 今回の展示はアーティストの橋村至星さんの協力の下、橋村さんの呼びかけで実現した。作品は橋村さんと横浜を拠点に活動するKAIEさん、窪田久美子さん、樋口昌美さん、三浦かおりさんの5人が新作を含む絵画やインスタレーションを展示する。

 とし田さんは「単なる貸しギャラリーではなく、いろいろな人と一緒になって企画を考えていきたい。若いアーティストの発掘・育成も行えるような場にできたら」と話す。

 展示は2月14日までの土曜・日曜のみ。開催時間は13時~18時。入場無料。最終日の2月14日には、KAIEさんによるドリームキャッチャー作りのワークショップも行われる。参加費は材料費込み・ケーキセット付きで3,500円。定員10人。詳細・申し込みはFacebookのイベントページから。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

高知県産の食材や物産を扱う「おとりよせショップこうちや」(横浜市都筑区茅ケ崎中央、TEL 045-482-5537)では土用丑の日を前に、「四万十うなぎ」の販売が好調となっている。生産が追いつかず、入荷が確約できないが、代わりにかつおだしのところてんをおすすめしている。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング