天気予報

28

24

みん経トピックス

ラー博おみやげ通堂販売好調ズーラシア年100万人突破

仲町台のパン店で「鎌倉大仏パン」 鎌倉小町通りのカフェとコラボ

仲町台のパン店で「鎌倉大仏パン」 鎌倉小町通りのカフェとコラボ

生地はかぼちゃを使った黄色で、特別仕様となっている鎌倉大仏パン

写真を拡大 地図を拡大

 横浜市営地下鉄仲町台駅近くのパン店「ベーカリーリゾート ブルーコーナー」(横浜市都筑区仲町台1、TEL 045-342-8603)で1月10日、鎌倉大仏パンの期間限定提供を開始する。

 「世界の魅力をパンで伝える」をコンセプトに、国内外のさまざまな食文化や食材を取り入れたパンを展開し続けている同店。企業や外部飲食店向けのパンのプロデュースや世界や日本の各地域をテーマにしたパンを月替わりで提供している。

 鎌倉大仏パンは、鎌倉・小町通りにある「産直野菜と野菜かふぇ大地の恵みグルー」と同店が共同開発したパン。昨年からグルーで販売されていたが、今回初めて仲町台で提供する。

 オリジナルの鎌倉大仏パンは抹茶を使った緑色の生地だが、ブルーコーナーで提供する鎌倉大仏パンは、かぼちゃを使った黄色い生地の特別仕様。大仏の中には粒あんが入っている。価格は300円。

 同店プロデューサーのハンマーさんは「鎌倉では初詣客にも好評だったという鎌倉大仏パン。今回産直野菜と野菜かふぇ大地の恵みグルーさんのご厚意で、特別仕様で仲町台に登場する。縁起のいいアイテムでみなさまの運気をガツンと上げてほしい」と話す。

 営業時間は毎週土曜日~火曜日の10時~17時。販売は2月9日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜市営地下鉄センター北駅近くに9月10日、親子で楽しめる鉄道カフェ「Train Toys」(トレイントイズ、横浜市都筑区中川中央1、TEL 045-507-5880)がオープンした。店内では、さまざまな新幹線カラーをイメージした「鉄道クリームソーダ」も提供する。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング