プレスリリース

新しい生活様式における恋愛観の変化を徹底調査!男女300人に聞いた【恋愛観の変化調査アンケート】積極的・消極的どちらにも変化がある結果に

リリース発行企業:医療法人社団光芒会 ジェニークリニック

情報提供:



◇未来への不安からパートナー探しに消極的になる人も。パートナー探しをしたいができていない人は3割にものぼる。
◇一方、パートナーのいる人は、結婚を安心感と捉えることで積極的になる場合も。

2020年、世界を取り巻く状況が大きく変化しました。日本においても4月の緊急事態宣言以降、「新しい生活様式」という言葉が飛び交うようになりました。衛生管理はもちろん、外出やレジャーの自粛が求められるなど、生活が大きく変化した人も多いのではないでしょうか。

新しい生活様式は、恋愛における行動や心理にも大きな影響を与えているようです。そこで横浜の医療脱毛クリニック『ジェニークリニック』(医療法人:光芒会)では、男女合計300人(女性175人・男性125人)を対象として【新しい生活様式における恋愛・結婚についてのアンケート】(対象期間:2020年9月3日~6日・インターネット調査)を実施いたしました。

なお、ジェニークリニックでは、最新の医療脱毛機を使用することで医療なのに痛みの少ない脱毛を実現するとともに、「高価な医療脱毛を適切な価格で」をモットーにリーズナブルな価格を実現しています。また、徹底した予約枠管理により常に予約の取りやすい環境を作り出す取り組みを通じて、忙しい学生の方や社会人の方々を応援しています。(https://jennyc.jp/clinics/yokohama/)

■調査対象の属性
女性175人(うち、彼氏なし52/彼氏あり39/既婚84)
男性125人(うち、彼女なし59/彼女あり24/既婚42)

おおむね恋愛事情に変化がない人が多いが、会えないことがマイナスに働く場合。電話やビデオ通話でのコミュニケーションが増加傾向か。

【質問】新しい生活様式(2020年4月以降の自粛期間中)において、あなたの恋愛事情に変化はありましたか?(複数選択可)


これまでと何も変化がなかった・・・(女性:117人 男性:83人)
好きな人とはこれまでと変わらず外出(買い物や旅行など)している・・・(女性:32人 男性:24人)
電話・ビデオ通話などで連絡を取る機会が増えた・・・(女性:26人 男性:15人)
連絡や会う機会が少なくなり、別れた・疎遠になってしまった・・・(女性:11人 男性:10人)
会えないことで浮気を疑ったり、不安になることが増えた・・・(女性:4人 男性:3人)
コロナをきっかけに同居することになった・・・(女性:4人 男性:0人)
好きな人と付き合うことができた・・・(女性:1人 男性:0人)

パートナーなしの4割ほどが恋愛に消極的に。一方で、彼氏あり女性の1/4は積極的に変化。

【質問】新しい生活様式(2020年4月以降の自粛期間中)において、あなたの恋愛・結婚観に変化はありましたか?



女性・彼氏なし・・・消極的になった:40% 積極的になった:12% 変わらない:48%
男性・彼女なし・・・消極的になった:37% 積極的になった:10% 変わらない:53%
---
女性・彼氏あり・・・消極的になった:28% 積極的になった:26% 変わらない:48%
男性・彼女あり・・・消極的になった:29% 積極的になった:8% 変わらない:63%
---
女性・既婚者・・・消極的になった:5% 積極的になった:20% 変わらない:75%
男性・既婚者・・・消極的になった:9% 積極的になった:12% 変わらない:79%

消極的になるのは「未来への不安」「出会いの機会のなさ」のため。一方で、安心感を求めて積極的になったという意見も。

【質問】恋愛観が変化した理由を教えてください。

消極的になった

「何が起こるか分からない世の中でいろんな不安が出てきてしまい、このままでいいのかという疑問で恋愛にも消極的になってしまった。」(女性・彼氏あり)

「もともと出会いが少なかったのに、コロナが拍車をかけていると感じるから。」(女性・彼氏なし)

「恋愛や結婚をしたい気持ちはありますが、連絡は取りあっても対面で接することもできず、婚活については少しお休みをしている状況です。」(男性・彼女なし)

積極的になった

「今まで通りに会えなくなったからこそ、相手の大切さや久しぶりに会ったときの時間を大事にできました。」(女性・彼氏あり)

「結婚はしなくて良いと思っていたが、収入がいつ不安定になるか分からないので 、一人よりも結婚していた方が収入の面で安心できると思った。」(女性・彼氏なし)

「コロナで不安ばかりが社会に広がり、こちらも精神的に疲れることが多くなっていました。一人でいるより、誰かといたほうがいいと感じて、結婚をあらためて意識しました。」(男性・彼女なし)

変わらなかった

「いずれ収束して元の生活様式に戻ると考えているので、特に何かを変えようとは思っていない。」(女性・彼氏あり)

「生活が変わったとか、それ以外の自分が不安になったから恋人が欲しいというのは当てはまりません。心の不安をどうにかできるものは他にもたくさんあるから。」(女性・彼氏なし)

「コロナ以前・以後共に交際・結婚には条件が厳しく、今後ともそれらは考えていない。」(男性・彼女なし)

パートナー探しは9が足踏み。3割はやりたいができていない状況。
【質問】恋人探しや婚活をしていますか?(パートナーなしのみ集計)


パートナーなし全体
・以前はしていたが、今は自粛している:18%
・したいが、方法がわからない:13%
・特にしていない:57%
・今もしている:12%


女性・彼氏なし
・以前はしていたが、今は自粛している:17%
・したいが、方法がわからない:13%
・特にしていない:60%
・今もしている:10%
---
男性・彼女なし
・以前はしていたが、今は自粛している:19%
・したいが、方法がわからない:13%
・特にしていない:54%
・今もしている:14%


いかがでしたか?
新しい生活様式のもとでは、男女問わず恋愛・結婚観の変化がみえはじめています。未来への不安で消極的になる人もいれば、未来への安心感を得るために積極的になる人もいるようです。

『ジェニークリニック』では、今後もみなさまに役立つ情報を発信してまいります。


―――――――――――――――――――――――――――
最進医療脱毛クリニック『ジェニークリニック』
―――――――――――――――――――――――――――
診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
診療時間:11:00~20:00(休診日:なし ※年末年始を除く)
ホームページ:https://jennyc.jp/clinics/yokohama/

医療法人社団光芒会 ジェニークリニック
理事長:宇土 恵子
本社所在地:〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-8
エキニア横浜ビル7F

  • はてなブックマークに追加