プレスリリース

世界のテックベンチャーを発掘できるプラットフォーム『セカイボックス』β版をリリース

リリース発行企業:シェアエックス株式会社

情報提供:

シェアエックス株式会社 (本社:神奈川県茅ヶ崎市 代表取締役:中川亮 以下、シェアエックス)は、2018年11月7日より、企業の新規事業を目的としたテックベンチャーを発掘するプラットフォーム「SEKAIBOX 以下、セカイボックス」のβ版をリリースしました。 SEKAIBOXは、“Discover Your Global Partners”をモットーに、企業の新規事業・市場開拓・M&Aを目的とした、世界のテックベンチャーを発掘できるプラットフォーム。まずは世界のインターネット関係の展示会を自ら取材し収集した厳選した企業やプロダクトの情報を、企業の登録情報に合わせて配信します。また、配信した情報の個別リサーチや商談のサポートを提供していく予定です。



背景:日本の名目GDPは過去20年間にわたり停滞しており、2020年以降、内需縮小は更に加速するといわれています。日本企業は今までに増して、外貨獲得のために世界中から情報を収集し、既存事業の活性化や新規事業創出への努力が求められます。しかしながら、IT業界はビジネスモデルやテクノロジーのコモディティ化が早く、自社だけで、スピーディかつ、鮮度、正確性の高い情報を集めることは不可能です。セカイボックスは、「世界のテックベンチャーやサービス情報」を企業に最適なカタチで提供するプラットフォームとして、日本企業のグローバル化を支援します

トッページ
概要:
・サービス名:SEKAIBOX(セカイボックス)
・URL:https://www.sekaibox.com
・対象:主に大企業の新規事業開発部門、M&A担当
・地域:ヨーロッパ、インド、アフリカから提供開始
・費用:登録・基本情報配信は無料。追加調査、現地でのアプローチ代行は有料

特徴:
・現地から収集したテクノロジーを持つ企業(サービス)情報を配信
・世界中の主要なIT展示会の現地から情報収集するため鮮度が高い
・収集した情報を、メディアや投資家、事業家さまざまな知見者が定量的に分析し提供

機能:
1. データベース:“今”使える最新企業情報の閲覧
 世界中の注目IT展示会へSEKAIBOXメンバーが参加し生の情報を収集。
2. レコメンド:あなたに合ったパートナー候補を配信
 登録情報やフィードバックからSEKAIBOX独自の分析でパートナー候補を選定。
3. カスタムアクション:SEKAIBOXメンバーの活用
 パートナー候補へのアプローチや展示会でのヒアリングなど個別ニーズにも対応。


社名:シェアエックス株式会社
URL:https://www.share-x.city/
設立:2018年6月15日
代表:中川 亮
所在:神奈川県茅ヶ崎市新栄町11-20
拠点:San Jose/ Amsterdam / Bangalore