新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

見る・遊ぶ

センター北の古民家でお月見ライブ 影絵と和楽器の生演奏楽しむ

夜の古民家で音楽などを楽しむ。写真はこれまでのお月見ライブの様子

夜の古民家で音楽などを楽しむ。写真はこれまでのお月見ライブの様子

  • 75

  •  

 大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区大棚西、TEL 045-594-1723)内「都筑民家園」が9月17日、お月見ライブ「月夜に奏でる音楽と手影絵のひととき」を開催する。

[広告]

 古民家に親しみを持ってもらおうと1997(平成9)年から続けてきたお月見ライブ。秋の月を見ながら楽しめる古典芸能やクラシックなど、さまざまなジャンルの音楽を披露してきた。普段入れない夜の古民家で音楽を楽しめると、毎年早々に予約が満席となる。

 今年は尺八や三曲の生演奏と都筑区に拠点のある日本を代表する影絵劇団「かかし座」によるハンドシャドーショーを開催。和楽器による洋楽・邦楽の演奏に合わせた影絵のほか、手影絵の体験などを行う。

 同園の木村格事務局長は「3年ぶりにリアルでの開催となる。かかし座をはじめ、地元のアーティストによるパフォーマンスを楽しんでほしい」と話す。

 開演時間は17時30分(開場は17時)。料金は2,000円(要予約)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース