見る・遊ぶ

慶応義塾大学で子ども向けワークショップの祭典-多彩に約80企画

前回のワークショップコレクションの様子

前回のワークショップコレクションの様子

  •  

 慶応義塾大学日吉キャンパス(横浜市港北区日吉4)第4校舎・独立館で2月26日・27日、全国の子ども向けワークショップが集まる「ワークショップコレクション」が開催される。

 同イベントは、子どもの新たな学びと創造の場として注目されている「ワークショップ」の普及と発展を目的に開催される博覧会企画。2004年に東京で初めて開催され、今回で7回目。今回は、NPO法人CANVAS(東京都台東区)と慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科が主催する。

[広告]

 当日は約80のワークショップが出展。そのほか特別企画として、各種スペシャルワークショップ(一部事前予約制)や韓国・ソウル発のパフォーマンスグループ「noridan(ノリダン)」による産業資材をリサイクルして作った楽器のパフォーマンス「くじらの夢」を予定する。

 運営事務局のディレクター宮本充さんは「今回のワークショップコレクションは、スペシャル企画が盛りだくさん。2日間だけのお祭りで、気軽に参加できるので多くのお子さんに遊びに来ていただけたら」と話す。

 開催時間は11時~17時(27日は10時~)、パフォーマンスは15時~16時。参加無料(一部材料費負担あり)。