天気予報

18

6

みん経トピックス

小学生が作るフリーペーパー日スタが「マイボトル宣言」

大倉山記念館で「はまっこ写真クラブ」の写真展-250点展示

大倉山記念館で「はまっこ写真クラブ」の写真展-250点展示

約250枚の写真を展示する

写真を拡大 地図を拡大

 大倉山記念館(横浜市港北区大倉山2)ギャラリーで現在、横浜を中心に活動する「はまっこ写真クラブ」による写真展「mix colors」が開催されている。

チャリティーポストカードの販売も

 横浜市在住のプロカメラマン広井一成さんが「大倉山記念館で写真展を開きたい」という思いから始まった同クラブ。「回を重ねるごとにメンバーが増えている。展示したいという方は声を掛けていただけたら」とも。

 現在は、プロカメラマンから会社員、学生、出版社の編集者などさまざまな経歴のメンバー21人が参加。3回目となる今回は、18人のメンバーが約250点の写真を展示する。

 共通のテーマは設けず、それぞれのメンバーの撮りたいものからさまざまな色を見せる。今回から広報を担当することとなった川村茜さんは「展示のタイトルの通り、それぞれのメンバーの個性を見ていただけたら」と話す。

 会場内では展示したカメラマンや同クラブのホームページなどから募集した作品を使ったチャリティーポストカード約200種類を販売。収益は全額、東日本大震災復興基金に募金する。

 開催時間は10時~20時30分。入場無料。今月19日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜市緑区北八朔町の「横浜環状北西線(ほくせいせん)」工事現場で3月27日、シールドマシン(掘削機)の発進式が行われた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング