天気予報

28

21

みん経トピックス

横浜・都筑に鎌倉大仏パン国内最大規模の成人式

よこはま動物園ズーラシア、年間来園者数が6年ぶりに100万人突破

よこはま動物園ズーラシア、年間来園者数が6年ぶりに100万人突破

100万人目の来園者となった海老子川さん一家と職員による記念写真

写真を拡大 地図を拡大

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町、TEL 045-959-1000)の2015年度来園者数が1月8日、100万人を突破した。

 1999年に「生命の共生・自然との調和」をメーンテーマに開園した同園。昨年4月には新エリア「アフリカのサバンナ」42.3ヘクタールが全面オープンし、ここでは約110種類640点の動物の展示を始めた。

 年間の来園者数が100万人を超えるのは、2009年度以来6年ぶりとなる。本年度は、新エリアでキリン、シマウマ、エランド、チーターの4種混合展示(肉食・草食動物などを一緒に展示)を国内で初めて行うなど、新しい試みが多かったことから入園者数が延びた。

 2015年度来園100万人目となったのは海老子川さん一家で「ズーラシアに来るのは2回目で、子どもは初めて。久しぶりの動物園で100万人目になるとは思わず、本当に驚いている」と話す。海老子川一家には、オカピのぬいぐるみのほか、ライオン・オカピの特別バックヤードツアーがプレゼントされた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東京都市大学メディア情報学部(横浜市都筑区牛久保西3)の学生が製作した「メイドインつづき企業」のPRポスターが完成し、7月7日から都筑区役所(横浜市都筑区茅ケ崎中央3)1階区民ホールで展示が始まった。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング