天気予報

29

22

みん経トピックス

新横浜でクリスマスイルミ横浜・都筑区最大規模の祭り

中山駅前で「中山まつり」-6万個のシャボン玉を飛ばすイベントも

中山駅前で「中山まつり」-6万個のシャボン玉を飛ばすイベントも

会場となる商店街

写真を拡大 地図を拡大

 横浜市営地下鉄中山駅南口周辺で11月3日、「中山まつり」が開催される。140以上の店舗を擁する中山商店街協同組合が主催。

 毎年「文化の日」に開催しており、今年で29回目。今年のテーマは「絆(きずな)」で、地域住民同士や商店街と来訪者の絆を深めていくことを目指すという。

 駅前駐車場に設けられた特設ステージ、駅前広場、駅前の商店街(蛍通り・トンボ通り・四季の森通り・ツバメ通り)、市民活動支援センター隣の「中山こどものはらっぱ」が主な会場。横浜市消防音楽隊、サンバチーム、中山街花篭保存会などによるパフォーマンス、ズーラシアやマリノスによるブース出店などもある。

 「中山こどものはらっぱ」では「シャボン玉マシン」を使ったイベントを開催。1分間に6万個のシャボン玉を飛ばし、幻想的な空間を作る。

 開催時間は9時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

慶応義塾大学日吉キャンパスの学生が中心になって作成した地域情報冊子「まちぶらin日吉」が8月24日、日吉エリアの飲食店などで配布が始まった。「まちぶら」とは地域活性化を目的に地域のさまざまな情報を発信している学生団体「エリブラ」が発行する冊子。関東のさまざまな大学の学生が参加しており、これまでに横須賀や浅草など各地で冊子を発行してきた。今回は慶応日吉の学生が中心になって取材をしたという
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング